読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月1日、進行性乳癌で闘病を続ける小林麻央がブログの開設を発表し

9月1日、進行性乳癌で闘病を続ける小林麻央がブログの開設を発表し、大きな話題となっている。

 前日に夫の市川海老蔵がブログで「(妻が)自分の言葉で伝えるべきことがあるようです」と予告していた今回の発表。麻央は「なりたい自分になる」という最初の投稿で、「癌の陰に隠れている自分とお別れしようと決めた」とブログ開設の意図を告白。その決心に称賛の声が相次いだ。

 ワイドショーやニュースでも感動的なニュアンス一辺倒で伝えられる彼女のブログ開設。実際、みごとな決意であることは間違いないが、報道の裏で「不安視される部分」も語られ始めている。http://familypark.life.coocan.jp/white/modules/d3forum/index.php?post_id=42
http://www.office-noguchi.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=8582


「病状の悪化に関する報告ではなくて本当に良かったですが、彼女がブログを開設した背景を考えると心配になる部分もあるんです。いま夫妻は相当お金に困っているのではないでしょうか。海老蔵さんが先代から巨額の借金を受け継いでいるというのは有名な話。なにより麻央さんの闘病に莫大なお金が必要なことも間違いないでしょう」

 そう語るテレビ関係者は、麻央のブログ開設が収入増の必要あってのものではないかと指摘。さらにこう続けるのだ。

海老蔵さんは芸能界屈指の人気ブロガーで、月々400万円前後の収入を得ていて、麻央さんがブログを始めれば同じぐらいの収益が期待できる。闘病のため、ブログを開設しなければならなかった可能性を考えると手放しに感動していられなくなりますよ」

 感動的な決断の裏にある一抹の不安。いずれにしても、彼女が綴る言葉は大きな共感を呼びそうだ。

http://www.digipract.com/colors/modules/d3forum/index.php?post_id=504
http://toyao.net/xoops/modules/d3forum/index.php?post_id=2851